降水のお天道様に何をすればよいか?

日和が腹黒い日光は、朝から憂鬱になってしまう。
一旦、ファミリーから決めると思っても、洗濯品が外に干せません。内部に乾かす企業ほど苦しみなものはありません。
1人間分け前なら我慢もできますが、5人間親子の家は、出掛けられない挑発に、洗濯品が干されている、という挑発が加算されるのです。
洗濯が厳禁なら、大クリーニングをすれば良いかも知れませんね。
何故か、日和が悪賢いだけで内部の風向きも悪くなる気がします。
排気さえできれば、大クリーニングも酷くありませんね。
ただ、雨量で外出できない子どもたちがいるという、おクリーニングもはかどらなかったりしますね。
うだうだ、考えましたが、一番いいのは、住宅にいてこなせることをすればいいのです。
お宅配に行くのも、雨量だと不満になってしまうので、TOPベーカリーでパンを焼くことにしました。
これなら、子どもたちも一緒に創りながら、摂る強みまで分配できます。
ピザを焼くのもいいかも知れません。
食することを楽しむのが、家には一番良い方法だと気が付きました。
なかなか、児童と共に何かをすることが無くなっていますが、雨量の日光こそそれぞれ挑発をためずに、
腹ごしらえにエネルギーを使いましょう。
そうして、腹が満たされたら、大クリーニングがいいかもしれませんね。
たまには雨量の日光もいいなというのでした。こちらへ